FX自動売買
禁断のケーキ
じゃらん♪
さくらのVPS



コンボ・起き攻め



このゲームは正直コンボゲーなのでコンボが出来ないとお話になりませんw

ということはぶっちゃけコンボが出来れば勝ちに行けるということです。
秋葉の基本コンボや応用コンボ、起き攻めを書いていきます。

コンボの入りが2Aからなのは実戦を想定したコンボだからです。本当はJCやBE立ちBからの方がダメージがかなり高いです。



基本コンボ(エリアル)

エリアル部分のバリエーションも豊富で色々な種類があります。
下のコンボはワラキアに当てた場合のダメージです。クリティカル無し。

2C→5B・Bから





JB→JC→(jc)JB→JC→空投げ  3493


JB→JC→(jc)JB→JC→空中ダッシュJC→空投げ  3737


JC→(jc)JB→JC→空中ダッシュJC→空投げ  3696


JC→空中ダッシュJC→(jc)JB→JC→空投げ  3730


JA→JC→(jc)JC→空中ダッシュJC→空投げ  3625


JA→JC→(jc)JA→JC→空中ダッシュJC→空投げ  3653


JA→JC→(jc)JB→JC→空中ダッシュJC→空投げ  3762



どれを使うかはプレイヤー次第ですが、管理人がオススメするのは一番下のコンボですね。

このコンボはワラキアなどにも入りやすくダメージも高いのでオススメです。

秋葉使いのプレイヤーなら経験があると思いますが、


B・Bの後、ホーミングジャンプで追いかけてJBを当てるとJBが一ヒットしかしなくてその後のコンボが変になったりとか・・・ありますよね?www


でも一番下のコンボだとしっかり当たります(・∀・)


慣れるまではちょっと難しいかもしれませんが要は慣れですのでちょっと練習すれば出来る様になります☆





基本コンボ


2A×n→2C→立ちB・B→(JC)JB(2ヒット)→JC→(JC)JB(2ヒット)→JC→空中投げ


簡単でなおかつ使いやすいコンボ。最初は立ちB・Bの後のJBが当たらなくて苦戦するかもしれませんが、高度調節できるようになれば簡単です。要は慣れですw
JCの後に空中ダッシュを挟むとかなり運べます。



2A×n→6C→4C→立ちC→2C→立ちB・B→JB→JC→(jc)JB→JC→空中投げ


2Aの回数が多すぎると6Cが当たらなかったりするので少ない回数でのヒット確認が必要です。ダッシュからだと2Aを2発くらい当ててもコンボに行けるのでヒット確認は出来るレベルだと思います。
2Aの後に勢いをつけすぎて6Cを入力してしまうとEX鳥が暴発してしまうので注意が必要です。




応用コンボ



2A×n→6C→4C→2C→5C→ディレイEX月を穿つ


エリアルにいこうにも距離がありすぎてB・Bが届かない、でもダメージは欲しいという時に役に立つのがこのコンボです。

立ちCからのディレイ月を穿つが難しいと思いますが、本当に慣れるしかありませんw
ディレイ月を穿つを出すのが速いと相手の真下から月を穿つが出ないので当たりません。立ちCで吹っ飛ばした後気持ち遅め入力で大丈夫です。



(画面端ダメージコンボ)


2A×1〜2→6C→4C→2C→ディレイ立ちC→(相手壁バウンド)立ちC→2C→BE5B・B→エリアル


某秋葉使いの方が使い出してから有名になった壁コンです。このコンボの最大の難関はディレイ立ちCと2発目の立ちCですね。

ディレイが足りなかったら相手が高く浮きすぎるので立ちC→2Cで拾えなくなります。
ディレイをかけすぎると2C→Cがダウン追い討ちになってしまいます。


結構難度が高いコンボですがその分ダメージも高いので是非モノにしてください。
エリアルの部分は調整可能です

ダメージをとりたいならJC→空中ダッシュJC→(jc)JB→JC→空中投げで。

安定を優先させるならJB→JC→(jc)JB→JC→空中投げ

キャラによって浮きが違うので多少難しいかもしれません。



2A×1〜2→6C→4C→2C→ディレイ立ちC→(相手壁バウンド)低空ダッシュJC→(着地)JB→JC→(jc)JB→JC→空中投げ


距離があっても大体入る上に結構見た目がカッコいいコンボw
壁コンよりも簡単なので慣れないうちはこっちのほうがいいかも。



2A×n→6C→4C→2C→立ちC→(相手壁バウンド)2C→2A(すかし)→2C→BE立ちB・B→エリアル


管理人が最近よく使っている、というより画面端ではほぼこのコンボしか使っていないほど使いやすくダメージも高いコンボです。

ワルクには入りません。2弱スカシを使っているので魅せとしても十分だとw

ですがキャラによって浮きが違うのでスカシ2Aの後の2Cが若干難しいかもしれません。そういう場合は無理をせず安定コンボでb



2A×1〜2→6C→4C→2C→立ちC→(相手壁バウンド)立ちC→2C→2A(スカシ)→2A→2C→BE立ちB・B→エリアル


上記のコンボが入らないキャラに対しての最高ダメージコンボ。
コンボの中に美脚ループを1ループだけ組み込むことによってダメージアップ出来ます。

ただこのコンボ、2Aスカシ→2Aがかなり難しいので練習が必要です。
コツは2Aスカシの硬直を覚えることですね( ^,_ゝ^)にこっ




美脚ループとは?

2Cの後に2Aをスカシて次の攻撃(2Aや立ちA)を当てるコンボ。2Cなど足を使った技が多いためにこう呼ばれるようになった・・・気がするw
正直実戦では難しい上にリターンがあまりないため使わない。魅せコンの一種。
でもゆっきーはすげー安定してる・・・すげぇw



低空J2C始動コンボ


(画面中央)
J2C→2B→2C→ディレイ立ちC→ディレイEX月を穿つ


画面中央で2Cの後立ちCを出しちゃったって時使うコンボw
実際はエリアルに持っていったほうが起き攻めまで出来るのでこっちはあまり使わない。というか使わないwww



J2C→2B→2C→ディレイ5B・B→エリアル

画面中央でのJ2Cの後の基本コンボ。
秋葉使いの基本コンボ


J2C→6C→4C→(立ちC)→2C→立ちB・B→エリアル


J2Cから6Cを繋ぐちょっと難しいコンボです。それでも2Bに繋ぐよりはダメージも高いのでダメージを取りたい場合はこっちを使うといいかもしれません。



画面端獣コンボ



EX獣→2A×1〜2→2B→6C→4C→2C→ディレイ立ちC→(相手壁バウンド)2C→獣発動→2C→ディレイ立ちC→2C→BE立ちB・B→エリアル


画面端で獣起き攻めをした後崩せたときの状況限定コンボです。2Aからコンボに入ってもダメージが高いので狙っていく価値はあるかと。



EX獣→J2C→6C→4C→2C→ディレイ立ちC→2C→獣発動→2C→ディレイ立ちC→2C→BE立ちB・B→エリアル


上記の獣コンボの中段で崩せた場合のコンボです。やっぱりダメージが高いのでガンガン狙っていきましょう。実戦では割とこのコンボは入れやすいです。


EX獣→2A×1〜2→2B→6C→4C→2C→ディレイ立ちC→(相手壁バウンド)2C→2Aスカシ→立ちC→2C→獣発動→2C→BE立ちB・B→エリアル


獣も使って2Aスカシも使っちゃうという魅せ要素ばっちりなコンボです。


EX獣→低空ダッシュJC→2B→6C→4C→立ちB→2C→2A(スカシ)→立ちC→2C→2A(スカシ)→2A→2C→獣発動→2C→2A(スカシ)→立ちC→2C→BE立ちB・B→エリアル

さっちんフィーバー様にて使って頂いた魅せコンです。
とにかくスカシ2Aをいっぱい入れてテクく魅せていますwwwwwwwww
しかしダメージもそこそこ高いので実戦でも狙えるとは思います。
ミスっても責任は取りませんからね?( ^,_ゝ^)にこっ



対空EXシールド後のコンボ


EXシールド→立ちA(カウンター)→2C→BE立ちB・Bor立ちB・B→エリアル


実戦においてかなり重要なシールド。EXシールドを取ったときのコンボです。
ちょっと難しいのがEXシールド後の立ちA。慣れない内は立ちAを2回くらい当ててしまって相手に受身を取られたりしますが要は慣れでw

2Cを当てた高さによって次のBをBEかノーマルか決める必要があります


EXシールド→立ちA(カウンター)→2C→起き攻め

EXシールドを取った後エリアルに行かずに起き攻めに行くパターンです。
起き攻めには2CをJCして獣を設置したり空中鳥でタイミングをずらして起き攻めします。



起き攻め


秋葉の真骨頂、起き攻めです。ネタを知らない相手には起き攻めだけで倒せるくらいバリエーションが豊富なので是非習得してください(・∀・)

画面中央


2AorJ2Cor投げ


秋葉の基本起き攻めです。
2Aの下段を警戒しているとJ2Cが当たりやすく、J2Cの中段を警戒していると2Aが当たりやすい、そしてその二つを警戒してガードを固める相手には投げが活きてきます。

それでも暴れやバクステには弱いのでそこは読みでシールドや2Cを使うようにしましょう。2Cは立ちシールドを狩れます。



投げ→最速裏周りジャンプ→低い位置でA空中鳥orB空中鳥


私が最近よく使っている起き攻めです。鳥の後ろの攻撃判定を使った起き攻めですね。

難しいのはジャンプのタイミングと鳥を出す位置ですかね。

A空中鳥は2A暴れなどに強いのですが、上に判定が強い技には負けることがあります。(ネロの2Aなど)

暴れにヒットすると相手を自分の方に引き寄せますのでコンボが入れやすいです。リバサなども入力方向がわかりにくくなるみたいです。

B空中鳥は攻撃判定がない(当たらない)ので使えないような気もしますが、A空中鳥を使った起き攻めを一度見せておけばガードやシールドを誘えるのでそこを着地して投げや2A、J2Cで択を迫りましょう



投げ→ハイジャンプ→相手の真上で2段J→(レバー前入れ)→降り際バックダッシュJB


見た目かなりテクい起き攻めです。ハイジャンプ後の2段ジャンプの降り際にレバーで前慣性を入れると相手を飛び越す感じになります。

その後のバックダッシュJBで、しゃがみガード2A暴れファジー投げを潰してコンボに行く事が出来ます。ガードされた場合は空中鳥を出したりダッシュから固めに行きましょう。

JBがヒットした場合は2B→2C→B・Bでコンボへ。



低空A鳥→2AorJ2Corディレイ投げ


これは低空弱鳥でめくれなかった時の起き攻めですね。大体の人は弱鳥をしゃがみガードしているので次のJ2Cで崩れてくれる人が多いです(゚ω゚)

投げですが何故ディレイするのかというと、すぐに投げを入力しても相手がガードモーションをとっていて投げれないのでちょっと待つ必要があります。



低空A鳥(裏まわり)→2AorJ2Cor歩き投げ


こっちはめくった方の起き攻めですね。2Aなどで暴れている相手には低空A鳥が容赦なくヒットするのでそこからコンボ(゚д゚)ウマー
秋葉の基本起き攻めでもあり、抜けにくい起き攻めです。



低空B鳥→いろいろ


これはリバサ回避とリバサ潰しを兼ねた起き攻めです。しかしシエルのセブンスなどには負けるw

もし相手がリバサを出していなくてもガードをさせられるので状況は秋葉有利です。
低空B鳥後の行動は、EX鳥・2C・空中B鳥の硬直が切れた瞬間にジャンプから空中ダッシュ・・・と色々できます。


ダッシュ2Corダッシュ投げ


これは起き攻めというよりはバクステジャンプ読み立ちシールド潰しですね。

画面中央ではバクステが安定なこのゲームはどうしてもみんなバクステに頼りがちになってきます。そこでたまにこの起き攻めを混ぜると結構当たってくれますw

特に志貴、七夜使いはバクステ2回という読みあい放棄な事を多々してくるので投げてわからせてあげましょう(´ー`)y─┛~~

ただしタイミングが悪いと投げスカリモーション中にコンボをもらったりしてしまうのでそこは注意が必要です。



低空ダッシュA鳥


これはバクステ開放潰しですね。
バクステはほぼ確実にA鳥が燃やしてくれます。その後はコンボへ。

開放もA鳥の後ろの判定に合わせると潰せるのですが、タイミングが悪いと開放に当たってしまいます。

それでもリターンは取れる起き攻めなので一度は使ってみて下さい。
ガードされていたら2AやJ2Cなどで択を。

(画面端)



低空ダッシュJA→JB→2段ジャンプ→JA(当てない)→降り際JB



慣れていない人はJBの2発目でしゃがんでくれる事が多いのでそこからコンボで(゚д゚)ウマー
JBの後のJAはジャンプ逃げ防止です。JAの持続部分でジャンプガードに当てる感じです。
やりすぎてシールドされないようにたまにはJ弱の後に2弱やA鳥・B鳥などでガードを揺さぶってあげましょう(・∀・)



低空ダッシュJA→JB→A空中鳥→(着地)J2Cor2A



これは慣れていないとほぼガード出来ない起き攻めです。連携が早いのでシールドもされにくく、なおかつ暴れにも強いです。この起き攻めを使えば秋葉の凶悪さがわかるとおもいますw

慣れていたとしてもほぼ完全2択になるのでガンガン使っていきましょう。



垂直A空中鳥→いろいろ


これは様子見のための起き攻めですね。
リバサを警戒してA鳥を詐欺重ねすると相手がリバサを出してきても先に着地しているのでガードが間に合います。
空中A鳥空中B鳥両方着地硬直が0なのでガードが間に合う訳ですね。



2C→ディレイ立ちC→2C→スカシ2A→立ちC→2C→(JC)空中EX獣→いろいろ



管理人が愛用している起き攻めですね。

この起き攻めの強みはやはり色々なバリエーションがある、といった所でしょうか。

獣の硬直が解けたら空中A鳥やB鳥を重ねて着地EX鳥を使ってガンガン体力を削ったり、ジャンプ逃げ読みの空中ダッシュ投げ、空中ダッシュからラッシュ・・・と本当にバリエーションが豊富なので色々試してみてください。

慣れるまではこのコンボ自体が難しいので2C→立ちC→立ちC→2C→獣にしてもおkです。

B月→各種行動


リバサや上いれっぱを狩れる優秀な起き攻めです。
難点はB月は発生までが遅いので重ねるのが遅いと相手の暴れに潰されてしまうので注意です。


翡翠限定起き攻め)

JA→2369A鳥→着地J2Cor2A

これも画面端翡翠限定の起き攻めなのですが翡翠に対してJAをガードさせて2369で2段ジャンプ仕込みの空中鳥を使うと翡翠の後ろに落ちるので相手のガード方向を惑わせる事が出来ます。

しかしこの起き攻めは2段ジャンプし終わった後では出来ないので注意してください。




ダウン追い討ち



2A×5→2C→立ちC→4C→B鳥→ディレイEX鳥

2A×5→2C→立ちC→4C→B・B→色々

2A×5→B・B→4C→立ちC→2C→色々

2A×5→5B→6C→4C→5C→2C→色々

ダウン追い討ちです。
色々の部分は基本はEX鳥なのですが、ダウン追い討ちの後は大体のプレイヤーが受身を取らないと思うので垂直JA鳥空中ダッシュJ2Cで。

B・B、2Cの後リバースビートAで様子を見るのも有りです。

受身を取らなかった場合EX鳥の後半部分が強制ガードになるのでそこから固め、崩しへ。

今話題のチートキャラシエルにはEX鳥はしない方が賢明です。起き上がりにセブンスをされてシエルのターンになってしまいますので。
もちろん相手にゲージがなければ使っても大丈夫です。

レンに対してはEX鳥は封印で。猫歩きですかされます。


受身狩り

後ろ受身・前受身用
5C

その場受身・後ろ受身用
6C

その場受身用
5A→2C


画面端でのエリアルで〆にJ2Cを当てると相手が地上バウンドするので受身を取ってくる相手には受身をガンガン狩っていきましょう。

受身狩りが当たっていたらヒット確認でコンボへ(・∀・)
もし相手が受身を取らないようだったら最低空獣を敷いて様子を見るのもありです。